人生に無駄は無し😎!

人生に無駄は無し😎

黄熱病の研究で世界に名を馳せたが、
その病気で51歳にして亡くなった野口英世(明治9年福島に生まれる)に関しては、死後、評価に毀誉褒貶はある。

しかし、

彼が1歳の時に囲炉裏に落ち、左手に大火傷を負い、
小学校の頃は、左手に大火傷をしていたので、いじめられるも、高等小学校の教頭に優秀な成績を認められ、猪苗代高等小学校に入学する。

15歳の時、左手の障害を嘆く英世の作文が教頭を始めとする教師や同級生らの同情を誘い、彼の左手を治すための手術費用を集める募金が行われ、会津若松で開業していたアメリカ帰りの医師の下で左手の手術を受け、不自由ながらも左手の指が使えるようになり、この手術の成功に感激したことがきっかけで、彼は、医師を目指すこととなったモチベーションは余りに大きく、このことに関しては、異論がないのではないかと、儂は思うのである。

そう、医者たるもの、健康優良児がなっても、医学の進歩には、役立たないのである😎

儂が、13歳で筋無力症になり、
もっても、あと4年の命と言われるも、野口整体で一年もせずに完治し、

それから50年後の63歳で、すい臓ガンになり、早くて3ヶ月の命と言われ、

病気の症状

今度は、40年以上のカタカムナの研究と、大本の印、弘法大師空海大日如来の心を持って、気功体操ソラニが誕生し、

2年を要したが完治した。

人生に無駄は無し😎

幼き頃より、夫婦喧嘩が絶えない親を持ち、

その腹いせで、両方の親に引っ叩かれ、蹴飛ばされ、食事を抜かれるなど、
今で言う虐待を受けたのではあるが、

何故か、勉強だけは、存分にさせてくれたが、
体は弱く、オール5! 体育2、というのが、小学生の時の儂の成績であり、儂の環境(外経絡)のすべてであった。

中学1年で発病するも、野口整体で治り、
中学2年の2学期で転校した先では、教師も診るミニ整体師であった。

その学級にいたのが、後の歌手、大貫妙子であり、3年の時にも彼女に
整体をした覚えがあり、未だに、整体をさせて頂いている。

親の虐待から身を守る為、
中学から柔道を習い、高校3年の時は、親父を一本背負いで壁に叩きつけて、虐待は、終わると同時に、卒業式の日に、家を出た😎

その後、
牛乳配達をしながらも、自力で大学へ。
弘法大師空海に憧れ、仏教の大正大学に入学。

途中、学生運動が未だ燻るのを嫌い、自衛隊に入隊!
どうせなら、一番、厳しいところへと空挺部隊に入隊。

後の漫画家、板垣恵介と出逢う。

1年後、合氣道に憧れ、養神館合気道の内弟子となる。

line

医療を志す者、
健康優良児がなっても、医療の進歩には役立たないのである。

また、
暴力に怯えた者だけが、
柔術の有り難みを知るのである。

line

この度、外地に征く前に、ソラニの完成をみる。

カタカムナ歌、六首で始まり、五首で終わる。

最後のの注意点と、の型を変える。

最後の型は、大日如来、如来拳で終わる。

この印は、世界を浄土に変える印といわれる。

line

明日(3/30)六本木の天地人合氣道の時に、これを伝える。

悔いなき、出発になりそうである😎

2019/03/29 09:33 記載 ありがとうございます。‬ ‪明日(3/30)、 ① 3時からの合気道研修会には、十名の、‬ ‪② 6時半からのお酒の入った研修会には、十一名の‬・・・・・
New イヤシロチ @ 六本木 on 6/1(土) 第1回 六本木イヤシロチ 開催時間: ① 午後3時   ② 午後8時 実技講演料:(最新足揉み、最新ソラニ、イ・・・・・