これからの日本人

先日、腰椎二番が背中側に飛び出し腰巾着な戦後の日本人の代表として、三木のり平をあげたが、それは演技であって、通常ののり平はしっかりしていたが、見事に腰椎模写し時代の日本人を表現していた。その反対が、ドラマ『半沢直樹』で普段の彼とは違うこれからの日本人を暗示したいい腰を演じていた😎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です