合気道も、役に立ちたい!

現行の合気道は護身術としてはあまり役に立たない。

戦前の合気道と違って、戦後の合気道は開祖の御長男、
吉祥丸が証券マンを辞して、その再建に努力する際に、

大学サークルを中心に広める為、安全な技の体型に
再編成したものである。それを空手家の大山倍達は
空手ダンスと呼んだが、それは形骸化を嘆いた言葉
であった。今回、儂がさらに再編成した足心呼吸法
は健康だけでなく、護身としても極めて有効である
と自負するモノである😎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × four =