大にっぽん?!

大日本

日本国の呼称。古くは「おおやまと」と読ませていたが、
空海が活躍し、その宗教が真言宗であり、その本尊が
大日如来であったので、中世からこれを「だいにっぽん」
と読むようになった。

また、中世にはこの国が大日如来の本国とする説が
有力となり1000年後の大日本帝国、誕生に繋がった😎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =