“場の力”で神域は不発弾!

<アメリカのイヤラシサは半端では無い!>

当時、民主党政権の米国は、日本の精神支柱を
叩き潰す為、宇治山田(現在の伊勢市)の中心、
伊勢神宮を消滅させる為に1945年1月6月そして、
7/29には40機の爆撃機を3往復させて爆撃した
が“場の力”で神域は不発弾🤗

https://ja.wikipedia.org/wiki/宇治山田空襲

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 7 =