愉気法の裏にあるモノ

ほとんどの人が、

不愉快認知を些細なことと、
隠すが、身体は確実に記憶し、

累積する。

大脳はバカだが、身体は記憶する。

大きめの紙に、特別に不愉快のあった時に
箇条で書き出す!

いくつが書いている内に、過去の更なる隠蔽の
不愉快が湧いてくる。

不愉快の隠蔽は病気、戦争、貧困の元

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 18 =