続・不愉快根源図

これは50年前に
体癖を発見し愉気を説いた
整体師、野口晴哉に会った時、

彼の持つ不愉快の指標指数が
異常に高いことに気が付き、

また、後に多くの著名人に
会い、同じ事を感じ、

不愉快認知を隠さない大切さを
ずっと、感じていた事が今回の
時間が掛かった発見に繋がる🤗

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =