続・カルサイ

カルサイの名人は二人!
一人は綺麗なタオガーデン!
一人は怪しい一軒家にいる小料理屋の
女主人のようなクンニー先生!
なぜが気があって貧しい彼女の少女時代、
売春でなくセラピーで生き延びた苦労話を聞き
最後に「アンタ簡単にはくたばらん男だよ!」
と言われたのを思い出す🤗

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × two =