「神名歌集」カタカムナウタヒ

古事記神世編を読むと沢山の神様の名前が出てくるのでびっくりするが、これこそが古事記を最初から読みづらくさせている原因であるが、実はその神名のオンパレードこそ秘密なのである。一般の理解と違い、楢崎は明確にこのウタヒを「神明歌集」といい、それは沢山の古事記の神名が出てくるのでわかる🤗

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + 11 =