5首6首

この両首は朗読にはいいが、
余り意味を問い詰めると、
もともと、カタカムナの
イロハ歌として存在し、
後から来る人が解読しやすい
ように唯一の単音表として
存在するウタなので、
ここで踏みとどまらない事が
肝要である🤗

*朗読、おススメ😎

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − thirteen =