分け読み

第11首にあるように大切な事は、
ワケヨミ、分け読みである。

カタカムナを物理一辺倒に読むこともできるし、
政治的に読むこともできるし、有効な日常処世術
としても、多方面に読めるということが明確に
書かれている。

儂には、古事記よりも近い“神話”?!である🤗

*図版は「カタカムナ」明窓出版

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 8 =