天震会「やまと大学」再興についての重大決意🤗

これには、深い意味がある。学校として、
やまと大学は2014年に開校したが、

天震会そのものは2011年の東日本大震災の

直後、天からの啓示の大震災ということで、
天震会と銘打って結成されたのである。

今回、再校するのは、再び、大きな地震が
来るからである🤗

そして、大きなうねりの中で最後には、
東京直下型地震は止むなきと思っている🤗

だからこそ、東京に拠点を構えた😎

地震被害とは、時間帯、場所によって、
余りに様相が変わる🤗

しかし、脆弱な東京の被害はかなり大きいもの
と思われる。だからこそ、共通身体記憶を持と
うと、東京に拠点を設けた😎

被害に遭ってから学ぶのでなく、その前にこそ、
学ぶ必要があると思うからである🤗!

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =