素敵な日本語、アメ!🤗

古事記の原本、カタカムナでは、
古事記のいう高天原(たかあまはら)は
アマ・タカ・マカ・ハラの事で、
アマとは時空が存在する前の始元量で、
現代科学がまだ想定すらしていない世界😎

神名で表現するとアマノミナカヌシ🤗

それを微分化した表現でアメと呼び、
天から降って来るものもそう呼んだ🤗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =