お問い合わせ

武道、医道、合気道。
その3本の道は、
一見相通ずる道には見えない。
だが、その道を歩き極めた先は、
全ての道が繋がっている
三位一体の境地がある。

その無量無辺なる
困難と喜びの道から得た知識は、
人の扶けになり、
人の道を暖かく照らし、
未来への指針となる。
この世に生を受け、
一所懸命に生くる人たちが
自信を持てるよう、
今日も明日も、
さえぐさ誠は進み続けるのです。

武道と医道

武医道一如!
まさに、この概念こそ、武道と西洋のマーシャルアーツ格闘技との根本的差異と言えます。 「武」と「医」一見すると、対象を壊すものと治すもので全く真逆の概念であり、事実、西洋の格闘術はそのように作られています。

江戸時代まで盛んであった剣術、柔術が明治維新になり下火になり、食えなくなった師範たちを救うべく政府は柔道整復師制度を作ったが、それに師範たちが呼応できたのは既に師範が外した関節をはめる能力があったのと同時に、強い刺激は人を死に至らしめ、同時に適度な刺激を同じツボに与えた場合、人を活かすことに繋がるという意識と共に、より体を知る延長に、医道と武道があるという認識があったということであります。

武道と医道について

集中力と平常心。
己を整え、己を律する。
自立こそ、他利をもたらす。

さえぐさ 誠

  • 御互道、御式内 創始者
  • 元 陸上自衛隊第一空挺団
  • 養神館合気道内弟子

昭和29年東京生まれ。少年時代に筋無力症を発症し、余命宣告を受ける。学校の先生の紹介で野口整体を知り、故・野口晴哉と出会い、そこから東洋医学の世界に引き込まれていく。さらに食事療法としてのマクロビオティックを学び、病を克服。心身のさらなる鍛錬のため、自衛隊第一空挺団に入隊。さらに野口整体内弟子、合気道養神館内弟子と修行を積み、昭和59年、整体師として独立。

さえぐさの活動は、以下のSNSリンクをフォローしてご覧ください

さえぐさ 誠という漢について

Youtube

映像庫

  • 【合気道の達人】秘伝〜技の極意〜【解禁】

  • 日本人のカラダに起きた驚くべき変化|さえぐさ誠

  • 【合気道】ロバートケネディ上院議員のボディガードを倒した技【大解剖】