再決心🤗!

日本の本質を暴き、逆に日本を救う唯一の書物、
カタカムナは読むと人は難しいという。

当然である、宇野多美恵さんの誤訳だらけの翻訳本を
読んでわかるという人の頭の方がおかしい。

カタカムナの継承者というのは、宇野さんの自称であって
事実ではない。

頭が固いので途中で楢崎が教えるのを諦めたのは
彼女の晩年の書で自白している。だが、彼女は
カタカムナの原盤を伝えた。それだけでも充分
であり、大偉業であると儂は思うのだ。

ご縁あり、宇野さんとは楢崎先生存命中から、
可愛がって下さり、長くその交流は続いた。

しかし、カタカムナの訳に関しては、私が責任をもって、
心ある人に公表するのが筋であり、楢崎先生の業績を真に
伝えなければならない義務があり、長く宇野さんの御恩に
対し、解釈の変更を申すのは申し訳ないと思っていたが、
時間もないことと、時期が迫っているので、再決心した。

*雑誌には93歳とあるが、楢崎先生の奥様に対抗し、
年齢を詐称されていたので、実際には当時まだ80代
である。宇野さんが雑誌に出たのはこれ以外、聞いた
ことが無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 7 =