誤訳を正せば、カタカムナは実学なり!😎

<ミチウタ13章モロアキドミチ97・98句>

商人道でなく<商いの心得>。商いは秋の道、収穫の道。

収穫を得るには、種を巻く春、太陽の夏を経過し、
秋の収穫を迎へて成立するなり。そして、冬は
耐へるを知りなさい。

いつ如何なる時も、需要と供給は釣り合うことはなく、
感情的な起伏もキリがない。だからこそ、その流れの
潮時を計り、決して、追いかけることなく、

迎へて
撃つべし🤗!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + three =