知っておくべき日本の歴史🤗!

政治力学により、日本は唯一の有色人種として、白人優越植民地主義と戦う運命でありましたが、それは第一次世界大戦後の国際連盟でも多数決で有色人種人権擁護案は否定され、第二次世界大戦は原爆投下により敗戦という形で終わったものの、白人国の消耗激しく一斉に世界が独立することになり、有色人種の人権が擁護される社会になりました。

しかし、肝心の日本人は戦後、激しい恨みを白人連合国(当時、支那は米国と手を結びました)から買い、その激しい独立精神の日本人からの除去を企み、彼らは武道を禁じました。特に、剣道の「イェイ〜」という声が、アパッチの戦闘時の雄叫びと似ているという事で、なかなか認められず、昭和29年、ようやくにして武道をスポーツの一種ということで不完全ながらも復活の流れになりました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/人種的差別撤廃提案#日本全権団への批判と反論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + 5 =