正論は届かなくても言うべき!😎

昭和22年東京裁判において、明確に反論したのは石原莞爾のみ😎
膀胱癌末期の彼は言った(山形県酒田市臨時法廷)。
「広島、長崎の何処に軍事施設があったのか?一般市民の大量殺戮は明白な国際法違反であり、その点からすればまず、第一にトルーマン米国大統領を戦犯として検挙すべき。違うか?」🤗!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − nine =