思想的背景のないものは武道ではない!😎

極真と空手は違う🤗!

大山倍達は日本兵になりたくて
朝鮮からやって来て
石原莞爾に会い、書生となり、
戦後、GHQの酒井簡易裁判所の
出頭時も病床の彼をリヤカーに乗せ、
引っ張って行ったのも大山倍達である🤗

石原の世界最終戦争論の
「身に寸鉄を帯びず」の具現化が
極真空手である🤗

哲武道なり!😎

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =