人生で最も大切な予感と直感!😎

儂は予感と直感で生きてきた!
その時、誰も振り向かなくとも、
これは必ず、必要になる!と思ったら突撃!
2004年、久しぶりにカタカムナの
宇野多美恵さんにお会いし、取材と
いう形を取った😎
死期が迫っていることを感じたからだ!
この取材の2年後、宇野さんも殺された!
http://inisieni.blogspot.com/2013/04/infotokyonew.html

*宇野先生は少し当時の私たちに年齢を詐称されていて、
記事の93歳でなく、撮影当時は87歳であった。
楢崎先生との歳の差を気にされていたご配慮である。

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 5 =