とても、とても、長い時間を要したが、・・・🤗

47年間もカタカムナを研究しながら
最初で最後の関門?!「カタカムナのウタヒは事実か?」
「本当に楢崎はヒラトウジに会ったのか?」
先日、ヤクザの親分が和歌山カレー事件と同じく
状況証拠だけで死刑判決になったがカタカムナも
状況証拠だけ!
儂は国の裁判官よりも慎重であった🤗

全くの事実!😎

楢崎皐月は多くの神名歌を作ったがそれはカタカムナをより理解する為、逆に言えば、それもできないようではカタカムナを理解することは到底不可能。

あなたの先生がカタカムナを理解しているかは、神名歌を歌えるかでわかる。

その結論に達するには外伝の翻訳ができないと言えない。

多くの時間を要した!

40年以上の検証を通じ、外伝の翻訳を通じ、
カタカムナのウタヒを一言一句、受け入れた時、私は古神道・縄文カタカムナ原理主義者になっていた😎!
生活の全てをそこに当てはめるようになった🤗
幸い北海道でMr.Tに会えて、カタカムナの科学を
応用した石とその組み合わせの不思議に会い悟得した🤗!

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + one =