虚ろな植物で終わるな!😎

遠いアフガンの女性が泣いているという。

近くの大国の少数民族が泣いているという。

この76年間、日本は豊かになり小金を有したが、
小さな正義感すら失った。

非武装中立という聞き触りのいい言葉の裏、
一切の外国の不幸に目を背け、これ以上、
自国の非を言われないように身心を閉じた。

そして、政府による日本人同士の分断が始まった。

人々は集うことなく、鶏舎のようなマンションに
籠り、窓は大型テレビ!

垂れ流しの情報を聞き、意味なく怯え、働く
機会を失い、虚ろな植物と化している🤗

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + 6 =