三枝は何者?😎

「三枝先生はいくつも顔がありますが、本当の顔は?」
と御質問を受けました。

青梅市の東君は儂に合気道を習っておきながら、
三枝先生は整体師だなぁ〜、と生意気な事を言いますが、
事実です🤗

野口晴哉氏は『風邪の効用』で止まっていますが、

時代が許せばもっと言いたかったのです。
特に、性エネジーと病気との関係でした🤗!

私はそれも含め、野口先生が言いたかったことを
これからも述べていきます🤗!

整体師としては手が二つしかないので、

文章やSNSやお品で、大乗仏教ではないですが、
手を加えなくとも、できる整体をしていきます。

その一つが国史であったり、カタカムナであったり
します。

また、野口先生、亡き後、一番弟子の臼井栄子さんが
「三枝くんは整体がとても上手いんだから、
あとは、腰よ!野口先生もお若い頃は奥多摩で
気合の稽古など荒業をたくさん積んで今日があるの!」

その一言で、合気道養神館の塩田剛三館長の下での
内弟子生活が始まりました🤗合気道の修行は本当に
今も役立っています。

私は今は『滅多に手を出さない整体師』です🤗

その人の人生を、全生(生を生き切る)に導くのが
私の仕事です!!!😎それが最大の整体だと65歳で
亡くなった野口晴哉先生はおっしゃっていました🤗!

(このブログは、天龍寺マコト先生のFacebook投稿から記事を転載してアップしています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =